校長室  歴代校長写真へ


嘉麻市立碓井小学校
校  長 木下 勝典




2学期 始業式
 8月25日のおはなし



 皆さん、おはようございます。
長かった夏休みも終わり、今日から2学期が始まりました。
 この 夏休み中、学校に交通事故や水の事故の知らせは一つもありませんでした。元気な顔が見られて 本当にうれしく思います。
元気に 2学期を迎えることができたのは、皆さんが「きまりやルール」を守り、お家の人や友だちと楽しくなるような夏休みを過ごしたからだと思っています。ありがとうございました。

さて、二学期は一年で一番長く、登校日数は82日あります。夏から秋そして冬と季節が変わります。健康に気をつけて、毎日 元気で登校できることを大切にしましょう。そして、運動会、人権集会など大きな行事もあります。そそれぞれの学年では、新しいことを学習します。活動もたくさんあります。よりよい2学期にするために、みなさんに努力してもらいたいことを二つお話します。

一つ目は、1学期の始業式・終業式でも言いました。
 「うすいっ子」のめあてです。運動大好き、素直なでやさしく、いっぱい学ぶ、うすいっ子のいる学校になってほしいです。そのための3つのめあて・・・覚えていますか・・・。
 「夢や目標」を持つことです。
 1学期に頑張ったこと、できるようになったことをもっともっと伸ばしていきましょう。または、1学期には満足できなかったことをできるようにしましょう。目標をたてたら、自分は何を目指すのか、何をしなければならないのか考えましょう。そして、目標に向かって、こつこつと努力していってほしいと思います。
 つぎは、「あいさつ・おへんじ名人」でしたね。
あいさついっぱいの学校にしましょう。
自分の名前を呼ばれたら、自信を持って大きな声で「はい!」と言えるようにしましょう。
 最後は、「友達を大切にする」ですね。「やさしく なかよく あたたかく」みんなで力をあわせて、楽しいクラスをつくっていきましょう。


二つ目は…漢字の問題からです。これは、大変難しいです。「耳」+「目」+「十」+「心」をあわせたら、何という漢字になるでしょう。

そうです。「聴く」という字です。
「きく」という漢字で皆さんがよく知っているのは、
この「聞く」ですね。この「聞く」は、聞こうとする気持ちがなくても自然に耳に入ってくるものですね。
この「聴く」は相手が何を話しているのか、しっかり聞こう、何を話しているのかわかろうという、自分の気持ちを持って、身を入れて聞くといった感じです。
「聞く」は耳で聞き、「聴く」は目と心で聴く。ということでしょうか。

皆さんには、こちらの「聴く」を身につけてほしいです。「耳」だけではなく、プラス「目」と「心」で聴くということです。つまり、「相手をしっかりと見て」、わかろうとする気持ち
すなわち「心♡」で聞くということです。人の話をしっかりと聞ける人になりましょう。

先生のお話、お友達の話を真剣に聞ける人になりましょう。たとえば・・・

1、2年生のみなさんは…「しっかり聞く」,

3,4年生のみなさんは…「うなずきながら聴く」,

5,6年生のみなさんは…「考えながら聴く」

ことができるようになりましょう。

以上,大切にしてほしいことを二つお話しました。

最後に校長先生の願いです。みなさんのすてきなところは「笑顔」です。この二学期が、みなさんの「笑顔」いっぱいで過ごせる学校になるといいなあと願っています。

自分の良いところを友だちや先生にどんどん見せましょう。お友だちの良いところをいっぱい見つけましょう。いじめがなくて、みんなが元気で楽しい学校にしましょう。みなさんの二学期のがんばりを心から応援しています。いっしょにがんばっていきましょう!


これで始業式の話を終わります。





1学期 始業式 4月6日のおはなし

うすい小学校の皆さん、おはようございます。新しい学年、進級おめでとうございます。学校の桜も満開、春のさわやかな風の香りがする 今日、みなさんはどんな気持ちでしょうか。
 さて、校長先生は、3月24日の修了式の時に、皆さんに約束をしましたが覚えていますか?それは、春休みの約束「4月6日の始業式に元気な姿で会いましょう。」という約束でした。春休み中、皆さん一人一人が本当によく気を付けて、生活してくれたお陰で、特に大きな事故や病気になったというお話しは聞いていません。当たり前のように聞こえますが、校長先生は、とっても大変ありがたく、うれしく思います。

 さて、平成29年度のスタートにあたり、皆さんにお願いがあります。
 さいしょにいいたいのは、まずは、これです。
 「うすいっ子」です。
 たくさん運動して、げんきいっぱい、素直な心でやさしく、たくさん学ぶうすいっ子のいる学校になってほしいなあと思います。

次に、こうした学校を作っていくために、みなさんに大切にしてもらいたいことをお話します。
 一つ目は、「夢や目標」を持つことです。みなさん一人ひとりが夢や目標を持って欲しいです。その夢や目標が実現するように、今年も一歩一歩、努力していってほしいと思います。その目標に向かって頑張れば、かならずいいことがあります。「努力のあとには・・・花が咲く」ですね。一学期の終業式の日には、「私は、こんなことをがんばった、努力した、できるようになった」と元気よく言えるようにしましょう。皆さん一人一人に大いに期待しています。

 二つ目は、今年は、「うすい小学校のあいさつ・おへんじ名人」を目指してほしいです。あいさつはとても大切ですね。自分から進んであいさつをすると、とてもさわやかな気持ちになります。あっという間に友達もできます。
 先生やお友達どうし、学校にいらしたお客さん、いつでもどこでも。笑顔がつたわる、あいさついっぱいの学校になったら、すばらしいと思いませんか。みんなであいさつすることをがんばりましょう。

もうひとつ。「お返事名人」です。
 自分の名前を呼ばれたら、自信を持って大きな声で「はい!」というお返事をしましょう。これもとっても気持ちがいいですよ。これは、ちょっとやってみましょうか?・・・・・新しい先生、新しい友達、新しい教室で、まず気持ちの良い「あいさつ」や「返事」からスタートしましょう。温かい気持ち、やさしい気持ちでスタートできますよ。

最後に、もうひとつ。
 友達を大切にすることです。「やさしく なかよく あたたかく」です。
 これから、新しい学年で新しい友だちと生活をつくっていきます。クラス替えのなかった学年もあたらしい気持ちで取り組んでください。クラス一人一人がクラスをつくる友達であり、一緒に力を合わせる友達です。みんながこのクラスでよかったと思えるように、「やさしく なかよく あたたかく」接していくようにしてくださいね。

さあ、あたらしい学年が今日から始まります。

2年生。
新一年生が入学してきますよ。一年生のお兄さん、お姉さんとして、一年生にやさしく、親切にしてあげてくださいね。

3年生。
初めてのクラス替えがありました。新しい友達といっしょに、みんなでよいクラスをつくってほしいです。社会科や理科、総合的な学習などが始まりますね。楽しみですね。一生懸命、勉強してくださいね。

4年生。
上級生の仲間入りをしていく年です。クラブ活動が楽しみですね。勉強も難しいことが出てきます。わからないときは、どんどん質問したり、友だちと教え合ったりしてください。

5年生。
高学年ですね。6年生といっしょに委員会活動、クラブ活動など学校生活づくりの中心となります。下級生の面倒をよく見てあげてください。6月には宿泊訓練やがあります。楽しみにしてください。

6年生。
さすがです。しっかりと聞いているみなさんの様子を見ると、さすが碓井小の6年生、お話を聞く態度がとても立派です。最高学年としての全校のお手本になって嬉しく思います。みんなをリードしていってください。5月には修学旅行があります。小学校生活の思い出をたくさんつくるよう、一生懸命に取り組んでいってください。

最後に・・・校長先生が5年生だったときの話です。勉強が苦手、友達ともなかよくできていませんでした。変わらない一年を過ごしました。6年生のとき、先生がこうおっしゃいました。「去年のことはいいですよ。でも自分を変えるのは今がチャンスです。なりたい自分に変身しましょう」たくさん苦労しまたが、変身しましたよ。

学年が変わる4月は、大きな節目です。新しい自分をつくりだすチャンスです。これまでたくさん失敗した人、がんばりきれなかった人、失敗もなくがんばってきたひとも、さらに自分をたかめるチャンスです。今日からの新しい生活。新しい自分との始まりです。新しくへんしんした仲間が集まった新しい学級で、担任の先生やお友達と力をあわせ、素敵な学級にしてくださいね。みなさんの成長をとても、とても楽しみにしています。そして、この碓井小学校をますます、いい学校にしていきましょう。